トピックス

NEOモデルタレントスクール Styling Map セミナーの開催

前回、6月3日、そして7月13日とNEOモデルタレントスクール様
にてワークショップと題して、
オーディションやプロフィールに活かすための
ヘアメイク&スタイリングのセミナーを開催しましたが
今回も構成は、1部ヘアとメイク、2部スタイリング ということで開催致しました。

Styling Map とは、スタイリングに必要な3つの要素「色」「質感」「形」をあげ、
大きく4つのテイストに分類したツールのことです。
要素の特徴を理解した上で、今度は自分を分析し
どのゾーンのテイストに分類されるかを知ることで
似合う要素を探りスタイリングに活かすという目的でセミナーを行っています。

そして、自分のテイストを分析するツールとして、当協会が独自に開発した
カラーチェックウィッグを使用しています。

今回のセミナーでは
受講者の皆さんに、普段使いっている化粧品(アイシャドウ、チーク、ルージュ等)や
一番気に入っている洋服などを持ち寄って頂きました。

先ず始めに「色」の4テイストの説明を行い
カラーチェックウィッグを実際に被せ、それぞれの方がどのゾーンに位置するか診断をしました。
なかなか着用しない色味のウィッグなので、
時おり笑いなどもあり、楽しみながらの診断でした。

メイクでは、お持ちの化粧品をどのように活かしたら良いかアドバイスさせて頂きましたが
タレントスクールの皆さんだけあって、メイク道具に関する食いつきは結構感じました。
質問もたくさん出て、一人ひとり丁寧に対応させて頂きました。

2部のスタイリングのセミナーでは
カラーパレット、「質感」「形」に関する資料を使ってのワーク。

実際に切り取りながら分類をして、視覚的にイメージを掴み取って頂けたと思います。
それぞれのテイストをイメージさせるキーワードもとても参考になるので
今回学習した色や質感を上手く使ったり、自分にマッチするキーワードを見つけ
魅力的で無駄のないお買い物ができるようになることを祈ってこの回を終了と致しました。

今まで感覚で身につけていた洋服のスタイリングやメイクもStyling Mapツールを使うことで、
必ずしも好きなものが似合う色とは限らないということも解ってきます。
何故似合うかという理由を知ることで
自分を表現するときのテーマやコンセプトに統一性も出て
理論的なスタイリングの考案が可能になります。
また、周りの人達と共有する事にもつながりますので、お友達と是非
話題にしていただければ理解も更に深まると思っています。