トピックス

つくばビジネスカレッジ専門学校にて講義を行っております

10月より来年2月まで「つくばビジネスカレッジ専門学校」「ファッションビジネスコース」において
当協会講師 丸山さえ美 が ファッションスタイリングの講義を行っております。
アパレル業界においてプロの「ファッションコーディネーター」を目指す学生さん達に、
丸山らしい趣向を凝らした講義を展開中です。

「Styling Map」の4分割の軸を基本にしていますが

それをつくばビジネスカレッジの生徒さん達にあった形に
アレンジして16分割のキーワードを使って授業を行っています。
カラーカードのテイスト分けや
キーワードの短冊を用いてトランプ形式のゲームを考案してみたり。
生徒さん達のモチベーションも上がります。

●講義の楽しい様子をご紹介させて頂きます●

彼は、初日黒のベースボールキャップを後ろ前に被った不良っぽいスタイリングだったんですけど
「クリスタルに作ると怖いからアクアで作って」
というと、あっという間にできちゃっいました。

次に「フィアット社の御曹司でファッションニスタのラポ・エルカンみたいに」
って言うとまた、あっという間にできちゃう。

しかもお父さんのスーツを使って、金の力に頼らずスタイリング能力だけで
やってのけちゃう天性のセンスの持ち主!
ファッションビジネスコース2年塩谷幸成君でした。

「スタイリングマップ4タイプ別デートコースを考えよ!」
Aq(アクア)はインドアで映画館、美術館。
Cr(クリスタル)は夜のバー。
Br(ブライト)はディズニーランド。
Ea(アース)はアウトドアでBBQ

※Aq=(アクア)、Cr=(クリスタル)、Br=(ブライト)、Ea=(アース)
みたいな感じてお題を出してアドバイス。
それぞれのデートプランを発表してもらいました。

彼は「Aq」
クラッシックコンサートに行くというので、
「女の子はクラッシックコンサートに着ていく服、なかなか持ってないよ~」
「服は、『これに着替えて』って俺が用意する」
「ほ~!どんな服?」
「ジミー・チュウの靴に、ニコラ・フォルミケッティのドレス!」
これを茨城弁バリバリで答える彼。

目的は、スタイリング・マップの基本軸を覚えることなんですが
様々なストーリーに例えると印象に残り、覚えやすいと思います。

●1年生の授業での内容●


①言語イメージを切り切り分け分けして4タイプに分けてみる。
そして答え合わせ。
4タイプの言語イメージが正しくつかめているかチェック。

②その中から自分を表すイメージ言語を3つ選ぶ。
そこからどのスタイルから自分に似合うスタイリングを模索してみる。

若いと、どうして”似合う”より”好き”なスタイルに走りがちです。
エスニック好きの女の子が、「言語イメージからエスニックスタイルは、かすりもしなかった」
とこぼしていたのが象徴的でした。

以上11月4日のつくばでした!