導入企業様の声

「社内での共通言語ができた。それに対してのフィードバックもできるようになった」

「以前、販売員をやっていて、お客様になんとなくでしか似合う似合わないを伝えられなかったが、
自分の感性だけでなく、似合う似合わないの“理由”を話せるようになったのが良かった。
お客様にも納得していただくことができた」

「セミナーを開催してもらい、スーツの歴史や、キホンの“キ”を教えてもらえたことで
お客様やスタッフとも共有できるようになった」

「これまではお客様が気に入っていてもオススメでないものについて上手く伝えられなかったが、
Styling Mapを学んだことで本当の意味でお客様に似合うものを提案できるようになった」

「プライベートと仕事とで好きなものと似合うものを分けてスタイリングしている」

「実は似合うものに対して「そうなのー!?」というお客様からの驚きと喜びの声
そして自分の判断では着ない服も着られるという驚き」

「お客様への提案として例えば業種・立場・どう見られたいかなどヒアリングしている。
そのキッカケに瞳の色や肌の色といったStyling Mapの知識が活きてくる」

「外面ばかりでなく内面へのアプローチもあるので企業の新人研修にも使えそう」

「もっと早く知りたかった。学べばより接客や販売が楽しくなると思う」